ルラックのエコマル事業


この冬からはじめる 会社の節電


まず、エネルギー比率が高い、
空調エアコンの特性を考えてみよう!

冬のエアコンの中で何が行われているのか?

通常エアコンとは、室内機と室外機がパイプでつながれ、そのパイプの中に冷媒ガスが入って移動しています。

冷媒ガスは、『熱』本来の性質である、「熱の多いところから、少ないところへ移動する」という作用を利用して“熱を運ぶ役割”をしています。

要するに、外気温の方が寒い冬のエアコンでは、室外機のコンデンサーで液化された冷媒ガスが、室内機に送られて、熱交換されたあたたかい空気を排出しています。そして、熱を排出した冷媒ガスは、室外機に戻って、コンデンサーにより気化され、半液状から気体へと変化します。

電力消費量20〜30%削減プランの仕組み2

この時、

室外機の中の状況は!


冷媒の役割は、『熱』本来の「熱の多いところから、少ないところへ移動する」という特性を利用して熱を運んでいます。

室内で『熱』を排出した液状ガスである冷媒が、室外機で気化すると、室外機の内部は、さらに冷えてマイナス温度になります。

湿度が高い日本では、室外機内のコンデンサー表面に付着した水滴が凍る状態(霜付現象)が発生します。エアコンは『霜取運転を稼働』して、暖房が効かなくなります。

夏冬ともに、効果が高い節電機器
スパコンに注目してください。

スパコンを取り付けると!

スパコンの特許構造(特許製品)により、スパコン本体が温かくなり、外気より5〜10℃高い空気が室外機を通過するため、水滴が凍る霜付現象を改善します。

電気を使っても暖房が効かないという状況がなくなるので、暖房効果が向上します。

スパコン節電効果のまとめ

  1. 通年:10−15%前後
  2. ハイブリッドプラン:約20〜25%
  3. 既設エアコンの延命

まずは無料相談をご利用ください。

概ねの内容をシートにご記入いただくか、お伺いして資料を作成します。それを基に、概算見積を作成します。概算見積には、導入データと多くのテストデータに基づく償却年月と金額が明記されますので、じっくりご検討いただけます。

あなたもecoMalleに参加してeco対策に真剣に取り組みませんか。

今後も月に1・2回のペースで、情報公開をしていく予定です。参考にしていただければ幸いです。会員さまへの配信が中心になりますので、できましたら会員登録をお願いします。会員様にはさらに詳しい情報や裏話も公開していきます。
参加登録は、ご相談・ご連絡ページから【会員登録のみ】と記して送信ください。


わたしたちが探しまわって、この製品と出会って感じたこと

それは、他にはない特許製品ということです。
グリーンアース株式会社と、独立行政法人産業技術総合研究所の共同開発でコツコツとした研究の成果が生んだ製品です。
空調電力を、きちんと削減できる製品は、この ひとつ だけと感じました。
あなたの目で、あなたの視点で、しっかりとご検討いただければと思います。

  • 詳しい、削減率などをお知らせできるデータ集もございますので、ご連絡ください。

およその電力消費量がわかる『およそ見積』や、いっぺんに導入するのは、ちょっと心配だと言う方のために、事前に電力消費量を測定するサンプリングテストなども充実しています

スパコンの特徴

我慢や制御に頼らずに、
いつも通りに使って、電力削減。

省エネ・節電を行うには、エネルギー使用比率の高い空調設備の効率化と既存設備の性能向上が重要です。
スパコン®は、既存の業務用室外機に取り付けるだけで、エアコン本来の能力を高め、冷暖房ともにパフォーマンスを向上させます。
いつも通りにご使用いただいても、使用電力量を大幅に削減できる、これからのエネルギー環境に必要なソリューションです。



特許第3492420号  特許第3492422号  特許第4208982号  特願2005-160173号
意匠第1134912号  意匠第1221964号  意匠第1185291号  意匠第1202480号
意匠第1202483号  意匠第1202485号  意匠第1255024号

株式会社ルラックは、グリーンアース株式会社の正規代理店です。◎グリーンアース株式会社


弊社に情報をお送りいただける場合は、下記のプライバシーポリシーにご同意いただけたものとみなします。
個人情報保護基本方針 | 特定商取引法に関する法律に基づく表示 | 利用規約

当ホームページは、株式会社ルラックによって制作・管理されています。 掲載されているコンテンツ(文章、画像、動画、音声、PDFなど)および書籍は、著作権法および関連条約・法律で保護されています。
弊社の著作物の複製、転載、転写、転用等は固くお断りします。


a:2008 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM