我慢や制御に頼らずに、いつも通りに使って、電力削減 ・企画プランナーがご提案する、電力消費量20〜25%削減プラン

Vegetables fruit factory

VegetablesFruitFactory
いちご工場・野菜工場

無農薬野菜をどこでも作れる! いちご棚、野菜棚【植物工場】

量産型 LED野菜&くだもの育成工場を、たとえば都会の空きオフィスでも作れます。作った野菜や果物はもちろん無農薬!

水耕棚

夢はふくらみます。

  • たとえば、老朽化したテナントビルを農園に!
  • たとえば、学校など施設の空きスペースを活用して!
  • たとえば、スーパーの店頭でいちご狩り!
  • たとえば、ケーキ屋さんの店頭に、ミニ菜園棚が!

植え付け部分 いちご

私たちと一緒に、新しい農業の形にチャレンジしてみませんか?

私たちは、一番流通のいい、東京の空いてしまっているスペースを活用して、安心できる国産の、たくさんの野菜や果物がつくれたら、どんなに素敵だろうと思っています。
また震災で使えなくなってしまった土壌や低価格の土地活用にも、大きな期待ができると思います。一緒にディスカッションしながら、みんなでアイディアを出し合い、未来の農業を考えていけることを望みます。
今までとは全く違った縦型機器による農園は、作業効率も高く、ご年配の方でも作業しやすいのが特徴です。
あらゆる角度から、いろいろなアイディアで日本の食の安定供給をめざしてましょう。

量産型 LED野菜&くだもの育成工場とは・・・

他光源との比較による、LED照明パネルの性能

  1. 通常120度に広がる1w型 高硬度LEDにシリコンレンズを装着し、40度に集光させることで、真夏の太陽光と同等の明るさを実現
  2. 蛍光灯2本を代替する消費電力50wのLEDパネルにより、消費電力が半減
    光強度が遥かに大きく、最適な照明が実現
  3. 色別光コントロールが最適
  4. ドームや倉庫などの室内利用工場のため、エアコンによる最適な温度管理が通年実現
  5. アルミ基盤で放熱を高め、耐久性を大幅アップしたことで、蛍光灯のような取り替え作業が不要

夏の育成が難しかったイチゴや、根の物まで栽培できる、世界初のLEDパネル照明

  • 1年中、栽培・生産が実現
  • 蛍光灯の1.3倍という早さで成長
  • ビタミン・ポリフェノールの含有量が豊富で栄養価が高い(紫外線によるビタミン破壊なし)
  • 無農薬、しかも糖度が必要なイチゴやトマトでは、高い糖度を実現
  • 抗酸化能力が高い、高価格商品の実現

    2013年2月 京都府立大学による発表データ結果

育成データ

糖度比較試験

糖度測定

LED植物育成照明としては業界で最も多い納入実績と経験

  1. 夏も含めて一年中、栽培・生産ができ、真夏でも甘〜い1季なりのいちごを出荷
  2. 立体型栽培システムを用いることで、10倍の効率化
    ビタミン・ポリフェノールの含有量が豊富で栄養価が高い(紫外線によるビタミン破壊なし)
  3. 無農薬、糖度13度以上の周年栽培
  4. 抗酸化能力が高い、高価格商品の実現

性能を評価され大商での『ベストベンチャー受賞(2010年)』
経済産業省『オンリーワン・ナンバーワン受賞(2011年)』

お問い合わせは「ご連絡・ご相談」より受け付けております。こちらへ!


a:533 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional